月刊ギャラリー 編集部ブログ
289月/090

柴田悦子画廊 越畑喜代美展にて

みなさま、こんにちは。
 今日から月刊ギャラリーのブログが立ち上がり、スタッフにより仕事の日常をご報告する機会がやってまいりました。
 月刊ギャラリーの表も裏も知り尽くす機会ですので、是非日々チェックしていただけると嬉しいです。
 さて私は営業の仕事をしていて、普段からたくさんの画廊を訪問しています。そのなかでたくさんの作品や作家さんたちに出会ううちの一部をご紹介したと思います。
 今回柴田悦子画廊さんで越畑喜代美展(9/22-9/30)をご紹介します。越畑さんは季節を感じさせる草花や風景を日本画で表現し、パステルのやさしい色調と身近に咲いている草花のモチーフが日々の忙しさで季節感を忘れがちな日常の中、ふとした幸せを思い出させてくれるような作品でした。
柴田悦子画廊はご存じの方も多いかと思いますが、白い壁に木目の床なのですが、今回その空間が靴を脱いで上がれるスペースになり、畳が敷かれたお茶室が用意されていました。越畑さんの作品をお茶室で鑑賞しながら、柴田さんに立てていただいたお抹茶をいただくと、まるで季節の花々に溢れた庭を見ているようで、とても穏やかな気持ちになりました。その気分のまま、次の画廊さんへ向かう足取りは自然と軽やかでした。ありがとうございました。
                                                 伊藤敬子より
伊藤1-1伊藤1-2

   

カレンダー

2017年3月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

記事カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

タグ

コメントの事前承認について

皆様からのコメントは管理者の承認後に掲載させていただきます。管理者が不適当と判断した場合には不掲載や予告無く全文または一部の削除となる事がありますので予めご了承ください。尚、その場合の事由についてお問い合わせには回答いたしかねます。

管理者によって誤字脱字・一部文面・改行・スペースなどを変更処理して掲載する場合がありますが、ディスプレー画面スペースの都合上、判りやすく見やすくするための処理で、基本的なコメント内容を修正するものではありません。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

是非月刊ギャラリー編集部と、アートについて(それ以外でもOK)語り合いましょう!

META