月刊ギャラリー 編集部ブログ
299月/090

インフルエンザ

ニュースの日常が現実の日常に変わった。子供が新型インフルエンザの診断を受け、家族は緊急体制に。とはいっても「私は罹らない」という能天気な者ばかり。私は「会社に来ないでくださいと」言われているし、さて、社会人としてはここで自宅待機でしょうか。ちなみに昨日発熱センターに電話したら「38度以上の発熱が12時間続いたら医者に電話をしてから行ってください」といわれた。そこで発熱してから6時間くらいして子供の熱を計ったら36.8度に下がっていた。だからただの風邪かと思ってみんな安心した。ところが念のため医者に行かせたら新型インフルエンザ。誤解から一時的に警戒を解いたことが、ちょっとしたら禍根を残すようなことにならないか。しかし、子供たちは学校を正式に休めて楽しそうにしている。 

                                                                              本多

Tagged as: No Comments
   

カレンダー

2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

記事カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

タグ

コメントの事前承認について

皆様からのコメントは管理者の承認後に掲載させていただきます。管理者が不適当と判断した場合には不掲載や予告無く全文または一部の削除となる事がありますので予めご了承ください。尚、その場合の事由についてお問い合わせには回答いたしかねます。

管理者によって誤字脱字・一部文面・改行・スペースなどを変更処理して掲載する場合がありますが、ディスプレー画面スペースの都合上、判りやすく見やすくするための処理で、基本的なコメント内容を修正するものではありません。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

是非月刊ギャラリー編集部と、アートについて(それ以外でもOK)語り合いましょう!

META