月刊ギャラリー 編集部ブログ
811月/110

ときを紡ぐもの‐松岡潤 絵画展‐ (@銀座煉瓦画廊)

銀座のギャラリー・銀座煉瓦画廊にて「松岡潤展」見てきました。
銀座煉瓦画廊ではいつも作家さんにお会いできます。
DMの言葉を抜粋しますが
"大気、雲や水の流れ、いきるものの気配 それらの静けさやぬくもりを水彩と色鉛筆で描きました"
写真の作品はDMにもなっていて作家さんも銀座煉瓦画廊のオーナーさんもお気に入りの作品だそうです。
作品のそばには松岡潤さんの作品が表紙になっている本がいくつかおいてありました。
親しみのあるきれいな作品かと思いきや、よく見ると不思議な感覚になります。
作家さんと話しながらお気に入りの作品を見つけてください。
銀座煉瓦画廊「松岡潤展」リンク  http://www.gallerys.jp/town/tokyo/rengagarou/now.html
"蓮の夢"
"蓮の夢"
Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment


No trackbacks yet.

カレンダー

2011年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事

記事カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

タグ

コメントの事前承認について

皆様からのコメントは管理者の承認後に掲載させていただきます。管理者が不適当と判断した場合には不掲載や予告無く全文または一部の削除となる事がありますので予めご了承ください。尚、その場合の事由についてお問い合わせには回答いたしかねます。

管理者によって誤字脱字・一部文面・改行・スペースなどを変更処理して掲載する場合がありますが、ディスプレー画面スペースの都合上、判りやすく見やすくするための処理で、基本的なコメント内容を修正するものではありません。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

是非月刊ギャラリー編集部と、アートについて(それ以外でもOK)語り合いましょう!

META