月刊ギャラリー 編集部ブログ
712月/100

下村豊展

今年の10月に復活オープンしたギャラリー惣で鉄錆を使って制作された珍しい平面作品の展覧会を見ることができます。
鉄錆といっても、下村さんの作品は茶色や緑、ブルーに灰色など様々な深い色のグラデーションを画面に見ることができ、何層にも塗り重ねられたような奥行きが感じられます。
鉄板を作品面となる布で挟み、水と酸に浸して鉄板が酸化する過程を転写して制作しているそうです。温度や湿度の変化で微妙な錆の色合いやグラデーションが映し出されるようです。
今回の展覧会は4年振りにギャラリー無境でやった以来の新作展だそうです。とても見応えがありました。

下村豊展
11/30~12/11

ギャラリー惣
中央区銀座7-11-6
徳島新聞ビル6F
03-6228-5507

   

カレンダー

2010年12月
« 11月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

記事カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

タグ

コメントの事前承認について

皆様からのコメントは管理者の承認後に掲載させていただきます。管理者が不適当と判断した場合には不掲載や予告無く全文または一部の削除となる事がありますので予めご了承ください。尚、その場合の事由についてお問い合わせには回答いたしかねます。

管理者によって誤字脱字・一部文面・改行・スペースなどを変更処理して掲載する場合がありますが、ディスプレー画面スペースの都合上、判りやすく見やすくするための処理で、基本的なコメント内容を修正するものではありません。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

是非月刊ギャラリー編集部と、アートについて(それ以外でもOK)語り合いましょう!

META