月刊ギャラリー 編集部ブログ
145月/100

佐藤雅晴 個展 「バイバイカモン」

 アートフェア京都の取材で京都に出張の折、イムラアートギャラリーの
佐藤雅晴展を見てきました。

アニメーションと平面作品があり、どちらもデジタルペイントの手法で描かれていて、
リアルに描かれながらもペイントを施した独特の質感や色合いが画面にあります。

中でもアニメーションの作品で電話が鳴るシーンが映り、1分おきくらいに違う場面
に切り替わり、また違う電話が鳴る作品があります。
画面には人が不在なのに、人の気配を感じ、なぜか緊張感まで漂う不思議な
世界が広がっています。

でも作家の佐藤さんはとても気さくな方で、作品とのギャップがまた魅力でした。
来週は超京都もあるので、京都へお越しの際は一見の価値あります。

イムラアートギャラリー
2010年5月8日(土)~2010年5月29日(土)
佐藤雅晴 個展 「バイバイカモン」
京都市左京区丸太町通川端東入東丸太町31
075-761-7372
http://www.imuraart.com/

Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment


No trackbacks yet.

カレンダー

2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

記事カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

タグ

コメントの事前承認について

皆様からのコメントは管理者の承認後に掲載させていただきます。管理者が不適当と判断した場合には不掲載や予告無く全文または一部の削除となる事がありますので予めご了承ください。尚、その場合の事由についてお問い合わせには回答いたしかねます。

管理者によって誤字脱字・一部文面・改行・スペースなどを変更処理して掲載する場合がありますが、ディスプレー画面スペースの都合上、判りやすく見やすくするための処理で、基本的なコメント内容を修正するものではありません。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

是非月刊ギャラリー編集部と、アートについて(それ以外でもOK)語り合いましょう!

META