月刊ギャラリー 編集部ブログ
114月/100

宮澤男爵展-宙吊り-

銀座の東京画廊では、宮澤男爵展が開催されています。

宮澤さんの作品は繊細な線で円や粒を描き人の形を作っています。
鉛筆や墨、水彩やコラージュなど、様々なパターンで描かれ、
特に面相筆で描かれた水彩の作品の繊細さは見ごたえがあります。
かと思えば、同じ水彩で画面いっぱいに飛び出す勢いのある作品もあり、
男爵さんの作品の変化は興味深いものがあります。
次はどのような作品が見られるか、次回の展開も楽しみです。

また男爵自さんは、不思議な魅力のある作家で、展覧会場で会うことができればラッキーです。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

東京画廊
東京都中央区銀座8-10-5 第4秀和ビル7階
TEL:03-3571-1808
http://www.tokyo-gallery.com/

宮澤男爵展-宙吊り- (-4月17日)

Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment


No trackbacks yet.

カレンダー

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

記事カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

タグ

コメントの事前承認について

皆様からのコメントは管理者の承認後に掲載させていただきます。管理者が不適当と判断した場合には不掲載や予告無く全文または一部の削除となる事がありますので予めご了承ください。尚、その場合の事由についてお問い合わせには回答いたしかねます。

管理者によって誤字脱字・一部文面・改行・スペースなどを変更処理して掲載する場合がありますが、ディスプレー画面スペースの都合上、判りやすく見やすくするための処理で、基本的なコメント内容を修正するものではありません。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

是非月刊ギャラリー編集部と、アートについて(それ以外でもOK)語り合いましょう!

META