月刊ギャラリー 編集部ブログ
153月/100

TURNER GALLERY

豊島区南長崎にあるターナーギャラリーで
”建築家の色とかたち展”が11日まで行われておりました。

この展覧会は社会と建築をむすびつけることを
目指す団体「SHA-ken」による第一弾の企画とのこと。
ダンボールで制作した造形物を個性的な建築と色彩で
に表現しています。

見る角度や部屋の明るさによって作品の見え方が
異なり、入り口にはダンボールが敷き詰められており
とても印象的で不思議な空間を作り上げていました。

http://www.turner.co.jp/gallery/index.html

また先月は、O美術館で行われました
ACRYL AWARD 2009授賞式に出席いたしました。
こちらの公募展はジャンルや概念にとらわれない
あらゆるアート作品の発表の場として
ターナー色彩株式会社が1990年にスタートし
今年で20回目を迎えるそうです。

応募資格は全国の大学、専門学校、高等学校、
絵画教室などで学んでいる方。

若い人達が新しい創作力、想像力で
生み出しているパワーあふれる作品を
ターナー色彩株式会社が率先して次の世代に向け
発表しているとのことで、

応募対象者たちは毎年、楽しみにしているみたいです。
根岸
Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment


No trackbacks yet.

カレンダー

2010年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

記事カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

タグ

コメントの事前承認について

皆様からのコメントは管理者の承認後に掲載させていただきます。管理者が不適当と判断した場合には不掲載や予告無く全文または一部の削除となる事がありますので予めご了承ください。尚、その場合の事由についてお問い合わせには回答いたしかねます。

管理者によって誤字脱字・一部文面・改行・スペースなどを変更処理して掲載する場合がありますが、ディスプレー画面スペースの都合上、判りやすく見やすくするための処理で、基本的なコメント内容を修正するものではありません。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

是非月刊ギャラリー編集部と、アートについて(それ以外でもOK)語り合いましょう!

META