月刊ギャラリー 編集部ブログ
271月/100

ワシオ・トシヒコ&岡野浩二「09’月刊ギャラリー連載詩画」展

新宿のギャラリー絵夢(新宿3-33-10)でワシオ・トシヒコ&岡野浩二「09’月刊ギャラリー連載詩画」展が行われている。と言っても1月27日までだから、今日で終わってしまうが…。

展覧会の内容は昨年、1月号から月刊ギャラリーに連載した「ワシオ・トシヒコの起詩回生」(本年も連載中)で、ワシオさんが掲載時に選んだ、岡野浩二の作品を、連載で紹介した詩と同時に展示するというもの。印刷だけでしか観られなかった岡野作品を鑑賞することができた。ワシオ・トシヒコの詩も、実際に作家が原稿用紙に手書きしたものを展示。驚くことにこの12篇の詩が完売してしまった。手書きの原稿の味わいも良いものだが、絵画の邪魔にならないように額に入れず、無造作に壁面にピンで留めてあったが、観る人は観ているということだ。先週の土曜日には詩の朗読と、岡野浩二によるギャラリー・トークが行われた時は、それこそ立錐の余地がないほどの人の入りだった。

これは蛇足だが、画廊の岡野作品の前で、月刊ギャラリーに掲載した作品写真と(職業病?)色校正をしてみると、ウーンとうなってしまった。やっぱり作品は本物を見ないといけないと共に、ポジフィルムと画集だけを頼ると、あまり正確には伝えられないことを実感。

「私の作品は、白が白にでていれば他はあまり気にしないよ」

と岡野先生の鷹揚な発言を頂いたが、心の広さに脱帽でありました。

携帯しか会場に持参できフタリなくて、写真が暗いままですが左がワシオ・トシヒコ、右が岡野浩二です。

本多

Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment


No trackbacks yet.

カレンダー

2010年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

記事カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

タグ

コメントの事前承認について

皆様からのコメントは管理者の承認後に掲載させていただきます。管理者が不適当と判断した場合には不掲載や予告無く全文または一部の削除となる事がありますので予めご了承ください。尚、その場合の事由についてお問い合わせには回答いたしかねます。

管理者によって誤字脱字・一部文面・改行・スペースなどを変更処理して掲載する場合がありますが、ディスプレー画面スペースの都合上、判りやすく見やすくするための処理で、基本的なコメント内容を修正するものではありません。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

是非月刊ギャラリー編集部と、アートについて(それ以外でもOK)語り合いましょう!

META