月刊ギャラリー 編集部ブログ
112月/090

過視は不可視か 西澤諭志展

今日から12月早いもので今年も残り1ヶ月になりました。師走で皆さんも忙しい月になりますが、体調管理に気をつけて年を越しましょう。

今回は、日本橋茅場町にあるSANAGI FINE ARTSの西澤諭志展に伺いました。
作家の西澤さんは東京では2回目の個展に成るそうです。
西澤さんの作品は自分の身の回りにあるもので何で気になったのか、もう一度再確認認する手段として写真を撮っているそうです。
西澤さんの作品はTCAF東京コンテンポラリーアートフェア SANAGI FINE ARTSのブースでも観られました。
12月12日(土)まで開催しています。

井上Image023Image028

Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment


No trackbacks yet.

カレンダー

2009年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

記事カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

タグ

コメントの事前承認について

皆様からのコメントは管理者の承認後に掲載させていただきます。管理者が不適当と判断した場合には不掲載や予告無く全文または一部の削除となる事がありますので予めご了承ください。尚、その場合の事由についてお問い合わせには回答いたしかねます。

管理者によって誤字脱字・一部文面・改行・スペースなどを変更処理して掲載する場合がありますが、ディスプレー画面スペースの都合上、判りやすく見やすくするための処理で、基本的なコメント内容を修正するものではありません。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

是非月刊ギャラリー編集部と、アートについて(それ以外でもOK)語り合いましょう!

META