月刊ギャラリー 編集部ブログ
2610月/09Off

香染美術での江本創展

R0011770R0011777昨日でやっと月刊ギャラリーの締め切りも終わり、社内の落ち着きを取り戻しました。

今日は締切前からずっと行きたかった展覧会へ行ってきます。

阿佐ヶ谷にある香染美術の江本創展に伺いました。南阿佐ヶ谷駅から徒歩5分くらいのところにあり、外からでも展示の様子が伺える1階にあります。

1歩足を踏み入れるとそこは江本ワールドが広がります。標本がずらりと壁を囲み、その中にはドラゴン?古代魚?と思わせるミイラが展示されていました。どこかの古代生物の研究室に入ってしまったような雰囲気です。

鱗の一枚一枚、羽の模様や皺、歯の質感など、どれをとっても抜かりのないミイラに見えます。身体の質感やミイラの表情など、実際にいた生き物と言われても納得してしまいそうなリアルさです。実はこの作品、紙で作られていていると聞いて更にビックリしました。

今回の展覧会は月刊ギャラリー10月号の記事で3kyewordsでご紹介をしています。記事では江本さんの、このミイラ作品をせいさく制作することになったおもしろい経緯や作品への情熱が語られています。

一読して展覧会へ行かれると、作品をもっと楽しめます。

 

会場:香染美術

会期:10/17~10/31

http://www.kouzome.com/

 

伊藤

Tagged as: Comments Off
Comments (0) Trackbacks (0)

Sorry, the comment form is closed at this time.

Trackbacks are disabled.

カレンダー

2009年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

記事カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

タグ

コメントの事前承認について

皆様からのコメントは管理者の承認後に掲載させていただきます。管理者が不適当と判断した場合には不掲載や予告無く全文または一部の削除となる事がありますので予めご了承ください。尚、その場合の事由についてお問い合わせには回答いたしかねます。

管理者によって誤字脱字・一部文面・改行・スペースなどを変更処理して掲載する場合がありますが、ディスプレー画面スペースの都合上、判りやすく見やすくするための処理で、基本的なコメント内容を修正するものではありません。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

是非月刊ギャラリー編集部と、アートについて(それ以外でもOK)語り合いましょう!

META