月刊ギャラリー 編集部ブログ
710月/090

くるみ画廊 前田 利昌 個展

今週は台風の影響で冷たい雨が続き嫌になりますね。5日に雨の中、銀座5丁目にある、くるみ画廊の前田利昌個展オーブニングに行って来ました。作家の前田さんとは、以前にくるみ画廊でお会いしていたので和やかな雰囲気でお話しができ、今回の作品は自然に描いて喜べる感じがし、デビュー当時の気持ちで描けたとの話しでした。写真の左側から、作家の前田利昌氏、くるみ画廊のオーナー水田氏です。10日まで開催しています。
井上
井上

710月/090

香港でホテルアートフェア

電話で香港のアートフェアに協力してほしい旨の連絡が入った。月刊ギャラリーの他に、英文美術情報誌「Asian Art City」(紙媒体フリーマガジン&電子マガジン)を発行していることも手伝って、たまにこうした依頼が来る。香港のホテルアートフェア来年の2月下旬に行われる。この主催者は昔からよく知っている人物なので協力することにした。さて、画廊の皆さんにこれから案内して周ることになります。よろしくお願いします。

本多

710月/090

Gallery Countach

中落合ギャラリーと同じ最寄り駅(落合南長崎)から徒歩5分くらいの目白通り沿いにGallery Countachはあります。10月3日まで近藤恵介 "このへんからそのへん、そしてあそこらへん"が開催されておりました。残念ながら開催期間がすぎてしまったのですが、近藤恵介さんの作品は日本画とは思えないくらい繊細で独特なタッチで描かれていました。
なんと、下書きをせず描いているとの事で驚きました。また“ふんわりやわらかい”色彩はとても印象に残っています。
Gallery Countachオーナーの八木沢さまはとてもユニークで、営業に行ったのに逆に営業されてしまいました。人を元気にしてくれる素質のあるお方です。
まだまだ初心者なのでうまく表現できませんが、毎日たくさんの作品や人と出会い、その感動をもっとうまくお伝えしていけたらと思っております。

根岸
根岸1根岸2

710月/090

仕事のスピード?!

 先週、遅い夏休みをもらって海外旅行を楽しんできた。インドネシアでラフティングをしたり、伝統舞踊を観たりと、なかなか面白い旅だった。無事に帰国し、次の日に出社すると、これまでにない感覚に襲われた。同僚が、やけにてきぱきと働いているように感じてしまうのである。このままじゃ、仕事についていないぞ、と少し怖くなり、従来までのペースを取り戻そうとするのだが、その日は結局、だめだった。しかし、その次の日にはペースを取り戻し、普通に働けるようになった。帰国の次の日だから、体内にインドネシア時間がまだ残っていたのだな~と、今だからいえるが、その時はどうなることかとちょっと考えた。

上田

   

カレンダー

2009年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

記事カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

タグ

コメントの事前承認について

皆様からのコメントは管理者の承認後に掲載させていただきます。管理者が不適当と判断した場合には不掲載や予告無く全文または一部の削除となる事がありますので予めご了承ください。尚、その場合の事由についてお問い合わせには回答いたしかねます。

管理者によって誤字脱字・一部文面・改行・スペースなどを変更処理して掲載する場合がありますが、ディスプレー画面スペースの都合上、判りやすく見やすくするための処理で、基本的なコメント内容を修正するものではありません。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

是非月刊ギャラリー編集部と、アートについて(それ以外でもOK)語り合いましょう!

META