月刊ギャラリー 編集部ブログ
309月/09Off

灰神楽

 「灰神楽(はいかぐら)」という言葉は、ご存じだろうか。頻繁に使う言葉ではないが、辞書によると、「火鉢などの火の気のある灰の中に湯・水などをこぼしたとき、立ち上がる灰けむり」ということだ。
 この「灰神楽」という珍しい展覧会タイトルが気になり、29日にマキイマサルファインアーツに行くと、アーティストの松下由紀子に会うことができた。
 松下は今回の個展について「テーマの『灰神楽』のように、秘めたエネルギーを何らかのきっかけで、放出して暴れているような作品を展示しています」と解説。これまで立体作品を制作してきたのだが、今回は絵馬のような平面作品(写真参照)も展示。それについては「木彫を制作してきたので、木に描くのは緊張しないでいいですね」とコメント。
1984年生まれの芸大院生による、エネルギーが暴れるような作品世界を観られるのは30日まで。

上田
上田1-1

Comments (0) Trackbacks (0)

Sorry, the comment form is closed at this time.

Trackbacks are disabled.

カレンダー

2009年9月
    10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事

記事カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

タグ

コメントの事前承認について

皆様からのコメントは管理者の承認後に掲載させていただきます。管理者が不適当と判断した場合には不掲載や予告無く全文または一部の削除となる事がありますので予めご了承ください。尚、その場合の事由についてお問い合わせには回答いたしかねます。

管理者によって誤字脱字・一部文面・改行・スペースなどを変更処理して掲載する場合がありますが、ディスプレー画面スペースの都合上、判りやすく見やすくするための処理で、基本的なコメント内容を修正するものではありません。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

是非月刊ギャラリー編集部と、アートについて(それ以外でもOK)語り合いましょう!

META