月刊ギャラリー 編集部ブログ
39月/120

新生堂 松枝悠希展  - no hesitation –

松枝悠希展 no hesitation -

Yuki Matsueda Exhibition

2012年8月29日(水)~9月14日(金)

11:00~18:00(最終日~17:00)

新生堂 地下会場  /  日曜・祝祭日休廊

青山の新生堂にて開催している一歩飛び出た作品をご紹介します。

PET素材を駆使し、飛びでている作品を制作しています。

「感動のきっかけを与えること」が松枝が作品を制作するうえでいつもテーマとしているそう。

サブタイトルの「no hesitation」。日本語では「ためらわない」と意味。

ギャラリー内は気をつけて鑑賞しないと、作品に思わず接触するところでした。

是非、展覧会に飛び出してみて下さい。

257月/120

オル太「綴りおる、太く編む」

オル太「綴りおる、太く編む」

会場 ゲルオルタナ

2012年7月22日(日)〜8月5日(日)

ディレクターの栗原一成さん、小林丈人さん、田中良太さんが手掛けた今回の展示は

80年代生まれの8人からなるアーティストグループの

オル太/ Jang-Chi、長谷川義朗、川村和秀、梅田豪介、斉藤隆文、井上徹、高木真希人、メグ忍者の展覧会です。

オル太は2011年 第14回岡本太郎現代芸術賞 岡本太郎賞を受賞しており、今とても注目されているアーティスト集団です。

オル太↓

http://www.olta.jp/

ゲルオルタナ HP↓

http://gellalterna.web.fc2.com/Gell_Alterna/top.html

画像は22日のオープニングレセプション

「オル太全員パフォーマンスやる。」の展示風景。

177月/120

スクープ・ブランシスコ『フライ・ミー・フロム・ザ・ムーン』

スクープ・ブランシスコ『フライ・ミー・フロム・ザ・ムーン』

2012年7月14日(土)〜8月4日(土)

場所 eitoeiko

スクープ・ブランシスコさんは1979年生まれの日本人。版画家である両親の気分で幼少より一家でサンフランシスコに移住。その後小学4年生から高校まで日本で過ごし、再び渡米。本展では、シュルレアリスム絵画を感じさせるプレクシグラスに描いた絵画を発表し、あわせて鑑賞者へ作品を「味わっていただく」特別なシーンを演出いたします

詳しくは    http://eitoeiko.com/

会期中の毎週土曜日にバーカウンターを設置しているとのことで、遊びに行きました。

作品の題名が書かれたメニューを渡され、カクテルを注文する様にメニューの中の作品を選び、注文すると選んだ作品がカウンターからでてくるという、まさに作品を味わっていただくパフォーマンスをしていました。とても楽しい時間を過ごせました。

127月/120

浅草橋にGALLERY kissa プレオープン中!

ギャラリーキッサ プレオープン展

〜9月7日(金)

かつて「消化器会館」と呼ばれた築50年の古いビルを改装し、その4Fにギャラリーキッサがオープン!

ギャラリーにはミニカフェもあり、コーヒーを飲みながら休日の散策がてら時間とアート空間を堪能してみはいかがでしょう。

現在はプレオープンということでジョージア州の画家Jemes Deanのピート・ザ・キャットの原画やアクリル画、プリント

ポーランド在住のガラス作家くるみ・Conleyのガラス作品が展示されています。

詳しくは↓

facebook.com/gallerykissa

http://gallerykissa.jp

133月/120

メタルアートストリート展

多摩美術大学工芸学科、金属プログラム院生・教職員総勢18名による作品展です。

ギャラリーKINGYO,ギャラリーTEN、喫茶ギャラリーりんごやの3カ所同時開催です。

是非メタルアートの現代を鑑賞してみて下さい。(写真はギャラリーKINGYO)

ヘビ道を通り抜けそのまま根津、不忍公園や上野、谷中、湯島と楽しい一日にアート館賞を!

2012年3月13日〜18日まで

12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

132月/120

フラッグ・アート展

2012年2月13 日(月)~2月18日(土)

11:00~19:00(最終日17:00まで)

〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-7新保ビル3F

Tel:03-3541-2511/Fax:03-3541-2512

gsimon@bu.iij4u.or.jp

http://g-simon.com/

フラッグ・アート(旗)は街の景観を楽しくする環境芸術のひとつです。

キャンバスに描く作品とは一味違う巨大な布とのコミュニケーションに20人の現代作家が挑戦します。

多様なフラッグが20(りゅう)、画廊の空間にはためきます。

裏表に表現されるとは驚かされた気分です。

会場中にはためくフラッグ作品を鑑賞ください。

32月/120

GALLERY MoMo Roppongi 替場綾乃展

替場綾乃展がGALLERY MoMo Roppongiで開催されております。

作品では女性の持つしたたかな強さを表現している。

壁面には黒い花を描き、喪に服しながらどこかでもう先に進もうとしている強さや優しさ、いつかは枯れてしまう花にずっと泣き続ける事は出来ないという意味を込めています。

是非ご高覧ください。

替場綾乃展『mourning flowers』

2/11まで

GALLERY MoMo Roppongi

http://www.gallery-momo.com/

171月/120

January Party

2012 年 1 月 28 日(土)    17:00-
開催場所 大阪市西区江戸堀にある若狭ビルと山登寿ビルの5つのギャラリー Calo Bookshop & Cafe(若狭ビル 5F)
SAI GALLERY(若狭ビル 4F) Yoshimi Arts(若狭ビル 3F) The Third Gallery Aya(若狭ビル 2F) KOUICHI FINE ARTS(山登寿ビル 2F)

大阪の肥後橋駅近くにある若狭ビルと、その向かいの山登寿ビルには5つのギャラリーが集まっており、この5つのギャラリーで年 に一回イベントを行おうと企画されています。合同でオープニングを開催するそうで、今年で2回目となる同企画、多種多様な作品を鑑賞してみては。

141月/120

若木 くるみ 「車輪の下らへん」

走り続けています。

展示空間にはこの車輪の請求書がありました。

別の利用法を募集中とのことです。是非ご協力ください。

Gallery Jin

http://galleryjin.com/

2011 年12月10日(土)~2012年1月21日(土)
12:00~19:00
月・火曜日休廊
冬期休廊:12月26日~1月10日

2212月/110

『音楽のアート展』

総勢28名の作家による音楽をテーマにした絵画展『音楽のアート展』が早稲田のDORADO GALLERYで開催されています。

クリスマスに訪れるのにピッタリの展覧会となっています。

思わず絵画から音楽が流れてくるような感覚に駆られる『音楽のアート展』は、普段のお疲れの心も癒してくれる展覧会です。
ギャラリー外観のガウディー風建築も必見です。どうぞ足をお運びください!

『音楽のアート展』

出品作家

青木碧雲/小原聖史/Y.muze/上谷美紀/大橋由起子/ribeka
浜田弓/宮川chapa未都子/Tako★MASARU/山田理矢/長谷川千晴
ほしとうこ/西川祥子/YUKO/かみむらゆるる/本谷道子/さえサエコ
ミウラリョーコ/蓮沼勝/水谷美穂/ナオゲリータ/今福優子/あきらっち
MIRAI/RITSUCOLab./sophy/織牧珠/ala/吉田亜衣/渡邉裕美

12月25日まで※最終日は18時まで

DORADO GALLERY

http://oldtimes.jp/

カレンダー

2016年8月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

記事カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

タグ

コメントの事前承認について

皆様からのコメントは管理者の承認後に掲載させていただきます。管理者が不適当と判断した場合には不掲載や予告無く全文または一部の削除となる事がありますので予めご了承ください。尚、その場合の事由についてお問い合わせには回答いたしかねます。

管理者によって誤字脱字・一部文面・改行・スペースなどを変更処理して掲載する場合がありますが、ディスプレー画面スペースの都合上、判りやすく見やすくするための処理で、基本的なコメント内容を修正するものではありません。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

是非月刊ギャラリー編集部と、アートについて(それ以外でもOK)語り合いましょう!

META